霊園の永代供養について

霊園における永代供養墓というのは時代のニーズに合わせて生まれた新しい形であると言えます。昔は家は大家族でしたが、現在は核家族化や少子高齢化などでお墓を継承する者がいない、あるいは子供には迷惑をかけないために事前に予約しておきたい、転勤や海外赴任など様々な事情や考え方を持つ方々の問題を解消する方法が、お墓をお参りすることができなくても霊園の方が代わりに供養や管理をしてくれる永代供養というわけです。

供養は霊園にもよりますが回忌供養、命日供養、彼岸供養などを永代にわたって行ってくれます、個別墓でなければ墓石が必要ないので費用がとても安く済みます。

永代供養墓は普通のお墓と同じで墓石を建てる個別のお墓、集合墓と呼ばれるほかの人達と共同で棚などに安置はされますが個々のスペースは持てるお墓や、共同墓と呼ばれる骨壺からお骨を取り出して遺骨を土に還す方法を取るお墓があります。

個別墓や集合墓でも期限があるケースがありその場合は共同墓に改葬されることがありますが、最初から共同墓を選んでいる場合はお骨が他人と一緒になっていますので改葬することはできません。

永代供養の費用は永代使用料、永代管理料、納骨量をひっくるめた一式料金というところが多く、霊園によっては10万円というところもありますが、平均的な価格は30~50万円位と言われています。
自分の命の源であるご先祖様を途切れることなく、出来るだけ長く供養する方法の一つが永代供養という形です。

http://allabout.co.jp/gm/gl/98/
https://4meee.com/articles/view/854508
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6179890

三重の葬儀に関する疑問が解決できます。

大正の葬儀の情報ならこちらで掲載されています。

東京の葬儀の専門サイトのこちらです。

三重の家族葬の情報探しをお手伝い致します。

桑名の家族葬の情報なら当サイトにお任せ下さい。